家電改の鷹TOP
当「ICL家電改の鷹」はメーカー正規ルートの激安総合家電ショップです。
見積依頼・ご注文は最下部にございます
ネットだからこそ妥協はしない!

安さの代償は...?大丈夫? エアコンの取り付け
当店は引越し工事会社や引越し関連全国ネットワークには一切委託致しておりません。
新築で、特に気をお遣いの方や難易度の高い室内配管化粧カバーご希望のお客様には
住宅系設備工事にて対応致しますので、お申し出下さいませ。
1.エアコン工事選定の留意点:ネット内外共通
1. 一般的に工事価格は、”標準工事 \***,***” とだけ記載がされています。
何が標準工事なのかをしっかりと確認していないと、後で思いがけない請求が来てビックリということも多くあります。
2. あまりに安いところ、例えばパイプ代金別での工事代金が1万円以下のような場合、余程慎重にしないと、後でビックリするようなパイプ代金や追加工事代金を請求されることにもなりかねません。
又、知らぬ間に必要性も無いのに追加工事をされ、後で抗議しても何らかの理由をつけて必要性・妥当性を主張される場合もあります。

名前の通った量販店などでも、激安ばかりを追求し、サービスという視点の希薄なお店は工事業者を泣かせているため、二流・三流にしか請け負ってもらえないということに繋がっていますので、よく検討された方が良いかと思います。工事に価格のしわ寄せを押し付けている量販店かどうかを見極めることは重要なことです。
量販の場合は「工事費無料」という謳いが多く、あまり工事費としては見せません。
それだけ、消費者には非常に見えにくいところです。
しっかりした工事の量販店があります。一方、業者を泣かせて、結果粗雑な工事に繋がる量販店もあります。
量販店の品性と良心を問うのには格好の対象です。
皆様が業者の立場であれば、どちらの量販店と契約されるでしょうか?
叩かれまくって、それでも意気に感じて良い仕事をする職人さんが居れば、それはもう聖人の域に達していますよね。
今度は、消費者としての自分として、そんな悪い業者には自分は当たらないだろうと、値段だけで選んだ結果、運悪くそのひどい業者に当たってしまったとしても、可能性を知りながらの決断ですので、ある意味自分の責任でもあると言わねばならないでしょう。
3. ”取り付けさえすれば良い”というだけの業者は、価格は安く工事保証も付いていない場合が多く、したがって工事が粗雑です。保証が付いている工事は、後でトラブルが発生しないように当然丁寧なしっかりした工事になります。
1年間の工事保証が付いているかどうかは大きなポイントです。
トラブル時に持っていくところがなくなってしまいます。
4. 工事時、家屋を養生する為に毛布などを敷いて作業したり、穴あけ時、クロスにマスキングや養生をするという常識さえ出来ない業者もいます。
特に新築のお客様の場合、泣くに泣かれぬ事態となる場合もありますので、後悔されぬよう信頼ある業者にご依頼下さい。
私も、以前立ち上げた某ショップにて、引越し関連業者に委託致しておりました。
素晴らしい業者さんは居ました。しかし、覚えているのはただ一つの業者さんだったと言うことです。もちろんどこの誰が行っているのかは知る由もありません。
そして、鮮やかに覚えているのはクレーム、それも驚くような初歩的な質の問題でのクレームがなんと、時々ではなく、ちょこちょこあったことです。
5. ネットショップではどこの業者が担当するのか、あるいは責任会社なのかを回答してくれないお店での工事依頼は差し控えた方が無難です。
どんな業者に当たるかは運不運に任せるしかありません。
ネットショップの場合、ほとんどが、引越し専門工事業者の全国ネットを持ったブローカ的な会社を通しています。その多くは個人零細業者です。
力があって登録している業者さんも居られますが、多くは大手や固い取引先を持てないキリの業者の藁的な登録も多いと言うことは間違いなさそうです。
即ち、このようなネットワークでは、質の管理は全くなされていません。ピンからキリまであります。
ピンに当たれば良いのですが、その保証はどこにもありません。
後で文句は言えますが、最初から文句を言う必要がない業者に任せるのがベストです。

例えば、当店がネットで工事業者さんを募集したとします。ある程度、全国カバー出来たと仮定しましょう。どんな業者さんか分かるでしょうか?書類審査?そんなものはあてになりませんよね。
中には優秀な業者さんも居られるでしょう。しかし、相当バラツキがあるのは必定です。
常識的に考えてみて、優秀な業者さんが登録してくる場合なんて希少です。
ブローカの全国ネットなんてものは、所詮そのぐらいのレベルだと考えておいた方が無難ですよね。
  
 
<”標準工事”に関するチェック項目>
* 配管パイプ代金は含まれているか?
「安い!」と思って飛びついたら、パイプ代金は別だったということがありませんように。   
* 既設の配管パイプを流用するのか?
あまり古いパイプを流用するとトラブルの原因にもなりますが、充分流用できるパイプであればわざわざ新品にしなくてもいいわけです。
黙っていれば、新品のようなパイプでも、業者は売上を上げるために黙って替えてしまいます。
ただ、据付後2年以内程度でないと、流用はかえって危険!新品の方が安全になりますが、実際そんな短いサイクルで買い換えられる例は極めて稀ですから、取り付けて間もなく引越しになったとかの場合を除いて、実際に古いパイプを流用出来る場合は少ないです。
又、既設のパイプを利用するならパイプ料金は発生しませんから安くなるかと言えばそうでもありません。かえって手間がかかり、価格も変わらない場合が多いのです。  
* プラスティックブロック代金は含まれているか?
今や、室外機の脚部にかませるプラブロックは標準として当たり前。
どんな水はけの良い場所でも、室外機を直にそのまま置いておくなんてもってのほか。
トラブルを作っているようなものです。
追加工事項目となっているなら、標準工事価格にプラスして考えなければなりません。  
* 1年間の工事保証が付いているかどうか?
必ずチェック下さい。個人業者なら、なかなかそこまでは保証出来ません。
又、個人業者の属するチームやネットワークと契約される場合は特にしっかりとご確認下さい。
  
2.選定を間違えると例えばこんなことになります。 - ICL Project 立ち上げ初期の失敗事例より -
>先日のご指示通りメーカーに依頼をして、エアコン修理は無事終了致しました。
>おかげさまで今は正常に作動しております。

>ところで不具合の原因は「冷媒不足」で、パイプと室外機の接続部分の締めつけが足りず、
>そこからガスが大分抜けていたとのことです。(そのような痕跡があるらしいです。)
>機械部分に問題はないようでした。
>で、私のほうから「じゃぁ、これは設置工事の問題ですか?」と、来てもらった日立の
>サービスマンの方に尋ねましたら、「えぇ、まぁそういうことですね…」と答えておられました。
>それでもこころよく修理していただきましたし、保証期間でもあり(結局保証書の提示も
>必要ありませんでした)、無料でやっていただきましたが、仮にこれが時期的にもう少し遅く
>なって有償修理になっていたら?と考えると、これはまた少々問題になったかも知れません。

>工事の方々にも、設置の際にはよくやっていただいたという印象はありますし、その中で、
>何かちょっとした具合でたまたまこういう事が起こったとは思いますが、そういう些細なこと
>でも結果、各方面いろいろ手間が生ずるのも事実です。また、あまりにも早い故障ですので
>「結局通販でエアコンは無理…?」というイメージをいたずらに与えてしまう可能性もあります。
>私自身は貴社と直接やりとりしておりますので、その中で信頼の度合いというものを推し量る
>ことができますが、周囲の人間はそうもいきません。
>「えっ、もう故障?やっぱり…」となりがちですから。
>私もインターネットの可能性を信ずる者として、どうぞその辺り、より一層ご留意なさって
>いただければと存じます。

>というわけで、この問題はこれで「一件落着」です。

>年末のご多忙中、ぶしつけなことを長々と失礼致しました。
>貴社の益々のご発展をお祈り申し上げます。
                                     -2001年年末-

決して二流ではない会社です。それでも、このようなことが起こります。
二流・三流になりますと、こんなことは日常的あちこちで発生しているかもしれません。
事後、ICLではより信頼性を高めるように注意すると同時に、より技術信頼度の高い設置会社のメインの座への移行を完了致しました。
3.新築の場合の対応
>お世話になっております。***の「**」です
>3/6(土)にエアコン工事が完了したことをご報告いたします。
>今回はエアコンの着荷および工事作業の進行ともにスムーズに行くことができました。
>ここで特筆すべきはエアコン工事における作業内容の丁寧さおよび細かい部分まで
>行き届いた作業者の配慮を垣間見ることができ、
>非常に満足する結果となりました。
>質の高い設置業者さんのご紹介を戴き ICL 奥村様に感謝いたします。
>これを機会に今後とも 何かありました際には宜しくお願いいたします。


今まで数回の引越しで、ことごとくエアコン工事に失望されて来たと仰るお客様に、住宅設備系工事で対応させて頂きました。上記の例は、新築の場合ではございませんが、事前調査から行って欲しいと言うケースでございました。余程、何度も失望されておられたと思われます。
当方では、新築で難しいと判断される場合などは、当方で判断の上、住宅系の設備工事の方に委託しております。もちろん、関東圏などは、家電工事の方でも充分実績がございますので、全て住宅系に委託するわけではございません。
お客様の方で、住宅系設備での施工を望まれる場合はお申し出下さいませ。

外断熱工法のスエーデン住宅や高断熱・高気密住宅でエアコン配管用穴が開いていない場合、当方サイドの工事では穴あけ出来ない場合がございます。
必ず、ハウスメーカ、工務店に一般業者でも穴あけが出来るのかどうかをご確認頂くとともに、出来なければ事前に配管穴は準備頂けます様お願い申し上げます。
4.新冷媒と真空引き
こちらをご覧下さい。
尚、一戸建ての隠蔽配管の場合、配管が新冷媒に対応していなければ、建築の方で配管の切替があらかじめ必要です。
もしくは、旧冷媒のエアコンをお買い求め頂かねばなりません。充分、ご注意下さいませ。
但し、2005年までに、旧冷媒の機種はドンドンと無くなって参ります。
5. 100Vと200V
最近は冷房能力小さい機種にも100Vと200Vの機種が出ておりますためでしょうか、お問合せも多いですので少しまとめておきます。

先ず、電気代が200Vでは高くなるのかというご質問が意外に一番多いですので、ここにご回答申し上げます。
仔細なこと(効率)は今考慮しないとしまして、電気代は同じです。同じパワーを得るのにエネルギーがたくさん要るという理屈はありません。
電力というのは電圧×電流で表現されます。200Vは100Vに比べて確かに電圧は倍になりますが、電流は半分で済むとお考え頂ければ良いわけです。
大きなパワーが必要な場合には、100Vではもの凄い大きな電流を流さねばならないので、当然配線も太いものを使用しなければならなくなります。従って大きなパワーが必要な場合には電圧を高く取って電流を小さくするために200Vが採用されるというのが本来の機器の設計コンセプトです。
同じ電流を流しても良いとすると2倍のパワーが出せるということになります。

次に、100Vと200Vのどちらが効率が良いのかというご質問が多いです。
結論から申しますと、カタログで消費電力や省エネ達成度で比較下さいということになります。
エアコンの場合、基本的にはどちらかの電圧仕様で設計されており、最近は利便性という観点から違う電圧でも対応出来る機種を出していますが、母体は同じ筈です。
この対応を可能にするのはトランスです。
このトランスをかませることに依って200V→100V、100V→200Vと変圧しているだけの原理です。
メカでも同じことが言えますが、何かを達成するためのステップが多くなるということは、効率が悪くなるということに他なりません。当然、トランスもこの例外ではなく、熱放射によって少なからずのロスを発生させます。従いまして、同じ機種で100Vと200Vのどちらが良いのかということは、そのあたりの設計の具合によりますので一概には言えません。
6. 引越しのエアコン移設

>こんにちは,昨年エアコンの購入でお世話になった**と申します.
>その節はありがとうございました.
>
>その購入したエアコンに関して相談が有ります.
>この度引っ越すことになったのですが,引っ越した先での取り付け工事を依頼するに当たり,
>ICL様の方で信頼の置ける業者さんを紹介していただけないでしょうか?
>前回エアコン購入の際に取り付けに来てくださった業者さんもとても信頼できる方でしたので,
>もしICL様でまた紹介していただけると,安心して任せられます.
>
>引越し先は**県**市で,7月末〜8月頭を予定しています.
>もし業者さんを紹介いただけるようであれば,ご連絡宜しくお願いします.

引越しの際は、取り外しが重要なポイントになります。
いい加減に取り外しされると、取り付ける方の業者さんが良くても意味がなくなります。
通常、我々が受けさせて頂けるのは、近距離で取り外しと取り付けが同じ業者で行なえることが条件となります。そうでないと、移設前の性能保証は出来ません。
通常は取り外したエアコンを別の部屋に移設というご依頼が時々ありますが、既に取り外してあるエアコンをついでに付けて下さいというご依頼も多いです。
前者の場合は性能保証まで出来ますが、後者の場合はこれが出来ません。
*粗雑な取り外し方をしてある。
*機械がもともと傷んでいるか、あるいは保管の間に傷んでしまっている。
など、様々な要素がそこには含まれてきますので、当然性能保証は出来ません。

もっと極端な例を言えば、それを逆手に取って因縁をつける特殊な輩も居ります。
従いまして、当店サイドの工事では基本的に、同じ業者で出来ない移設はご辞退させて頂いておりますし、お客様持ちのエアコン(取り外された状態のもの)の性能保証は一切出来ませんことをご了承の上でお受けさせて頂いております。

本来は、取り付けと取り外しが同じ業者さんで行なうのがベストですが、特に遠距離の引越しとなりますと、そうも参りません。
お客様の立場に立って、ベストの方法は、やはり引越し全体に責任を持つことが仕事の引越し業者さんに、移設前の性能を再現することが条件で、取り外し側と取り付け側をしっかりとした業者でやるように依頼することだと思います。

 
■Read Me! 御注文の際は必ずお読み下さい■
送信が上手くいかない場合はメールでお願い致します。


メールはこちら
激安ショップランキング 日本最大級 e-shops 買いパラ オール電化住宅.COM WEB SHOP 探検隊
ネットショップ検索 オール電化住宅.COM
Copyright© DE-NET Corporation. All Rights Reserved.